2017秋-2018初頭にかけて「悟りの十番。志芸の会『僧』選挙!」と題し、出家(僧侶)の登場する狂言を連続上演します。
記事

タグ : 止動方角

茶の湯と狂言

狂言にはお茶を扱った演目がいくつかあります。 お茶がもっともクローズアップされる狂言といえば、主人公が茶屋の主人である《通円》。または、茶の買い付けに行った男が事件に巻き込まれる《茶壺》もあります。茶屋という商売が存在す …

茶畑

ケントク君と私

8月末に催します「善竹十番」のチラシ。描いて下さったきょうらんさんによれば、屋台の「賢徳」クンにりんご飴を渡しているキャラは私がモデルとのことである。 「賢徳」は、今回の演目でいえば父が演じる蟹の精、私が演じる馬などで使 …

ケントク君と私

止動方角(しどうほうがく) 演者自身による演目解説

「演者自身による演目解説」も第六弾。半分以上の数ができて、ようやく揃ってきたなぁという感じです。今日の演目は《止動方角》。狂言の中でも「馬」という大掛かりな役が登場する狂言。執筆は太郎冠者役の阿草一徳です。

止動方角

素敵なチラシが出来上がりました

今年8月29日(土)・30日(日)・31日(月)3日間連続の「善竹十番~オモテの事情」公演に素敵なチラシが出来上がりました。 今年の善竹十番は、オモテ(狂言面)づくしの「お祭り」です♪

PAGETOP
© 2021 Shigenokai All Rights Reserved.