2017秋-2018初頭にかけて「悟りの十番。志芸の会『僧』選挙!」と題し、出家(僧侶)の登場する狂言を連続上演します。

記事

狂言《瓜盗人》の案山子

11月1日に神戸・湊川神社神能殿で催されます狂言「善竹十番」公演が迫っております。 当日演じられる狂言は《瓜盗人》《孫聟》《釣狐》の三番。今まで《釣狐》《孫聟》について書いてきましたので、いよいよ残りの《瓜盗人》について …

うそふき

学生8名様を無料招待

【学生の皆さんへ】 しばしば宣伝しております、善竹十番ファイナル『釣狐』ですが、このたびスポンサーが付きましてなんと!学生生活を謳歌している8名様を無料でご招待させてもらいます。 下記アドレスに学校名、学年、名前を明記の …

お十夜狂言

昨日より京都は嵐山周辺のお寺で、お十夜という法要の一環で狂言をさせて頂いております。のべ四夜、それぞれ別のお寺にお邪魔します。 お堂の中で演じるのはなかなかない機会。 初日は魚説教と、佐渡狐。 本日二日目は、寝音曲と佐渡 …

お十夜法要ツアー

和泉流狂言《孫聟・まごむこ》

善竹十番公演まであと20日ほど。迫って参りました。 ゲスト出演をいただく名古屋和泉流・狂言共同社の方々による、今回の演目は《孫聟》。現在では和泉流だけに伝承されている狂言です。 そんなわけで、この文章の執筆者も拝見したこ …

明石薪能の新聞記事

昨日催されました「明石薪能」。神戸新聞の記事で紹介されてましたので、ご紹介させていただきます。 なんと写真は狂言《仏師》を演じる善竹忠重と忠亮の姿です。 秋の宵、夢幻の世界 明石公園で薪能(神戸新聞10/4) 秋の宵に伝 …

明石薪能の新聞記事

狂言《釣狐》の古態

大蔵流の狂言の古い台本に『大蔵虎明本』と呼ばれている本があります。 大蔵流宗家十三世の大蔵虎明(1597~1662)が、寛永19年(1642年)に書き記したものですが、現在の台本とはいろいろ異なるところもあり、なかなか、 …

企画展示「玉藻前」

前々回、狂言《釣狐》で語られる妖狐・玉藻前と殺生石の話について書かせていただきましたが、より詳しく知ることが出来るこんな展示が大阪・国立文楽劇場で現在行われていることが分かったので、紹介させていただきます。 企画展示「玉 …

企画展示「玉藻前」

最終公演のチラシ

「善竹十番」オモテの事情、最終公演のチラシが完成しました。 11月1日(日)14時から、神戸・湊川神社神能殿での公演です。演目は大蔵流狂言《瓜盗人》善竹忠亮、和泉流狂言《孫聟》佐藤友彦、大蔵流狂言《釣狐》善竹忠重。 狂言 …

最終公演のチラシ

殺生石の伝説

善竹十番最終公演で演じられる狂言《釣狐》。その前半では、死してもなお祟る狐の執心の恐ろしさを、能にもなっている殺生石(玉藻の前)の故事を引いて言い聞かせます。 この殺生石の故事を、《釣狐》をご覧になる前の事前知識になれば …

11月1日(日)14時~《釣狐》ほか!

先日、無事3日連続公演が終了しました「善竹十番」ですが、11月1日(日)14時から今年度の最終公演を行います。会場は神戸の湊川神社神能殿。 志芸の会主宰の善竹忠重が、大蔵流狂言の最奥秘曲《釣狐》をつとめますほか、名古屋・ …

善竹忠重《釣狐》
« 1 2 3 6 »

RSS 志芸の会blog

  • 御礼 2019年8月26日
    夏休みキッズ狂言会、無事終了致しました。 暑い時分、ご来場頂きました皆様、誠にありがとうございました。 (志芸 […]
  • 御礼 2019年2月10日
    おかげさまで志芸の会公演「狂言の女たち」無事終了致しました。ご来場頂きました皆様、誠にありがとうございました。
  • 志芸の会の「小学校へ出前狂言」? 2018年11月6日
    今日は灘区内の六甲山小学校にお邪魔してきました! 全校生徒のみなさんはもちろんのこと、幼稚園児のみなさんも参加 […]
  • 明日は! 2018年10月12日
    志芸の会公演「兵庫の狂言」です!明日14時開演、「お酒と女」にかかわる狂言3番ご覧いただきます! ご来場お待ち […]
  • 志芸の会の「小学校へ出前狂言」? 2018年10月12日
    今日訪れた小学校の皆さんは6年生。教科書に載っている「柿山伏」を実際に見て、狂言のしぐさや狂言に出てくる動物の […]
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
© 2020 Shigenokai All Rights Reserved.